FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
DVD感想
2010/12/22(Wed)
1.超時空!嵐を呼ぶ オラの花嫁 ★★★☆☆(2.5つ)

批評ほどのつまらなさ・面白さでもなく…といったところです。
脚本が災いしたのは確かです。
ヒーロー戦隊ものの定番みたいな展開になっています。
前半は笑えるところもありますが、後半は別に見なくても支障はない。
台詞に重みのある箇所はない、すべてが傍観者、 そんな感じです。
キャラクター結構いいのに生かしきれてないのが残念。


2.デリカテッセン ★☆☆☆☆(1つ)

一言で言うならフランス映画だな~です。

【ガンモ】を見た後の気分と似ています。
●で、だから?
●眠い。お金勿体無いけど消したい。

パッケージ後ろの紹介文を読まないと、
ストーリーからは内容がほぼ読み取れませんでした。

部屋から聴こえる一つの音を、それぞれの住民が共有しながら
別の用途に用いるという手法は面白くアメリを彷彿させたりもします。

この作品を高評価で称える方もいらっしゃるとは思いますが、
アメリを先に観てしまってからだとATフィールドが…

こわくないとの評価もありますが、
色といい、表情といい、ホラー映画とは違いますが
お腹が痛くなるこわさでした。

稲川淳二でいう「なんか やだな~ こわいな~」です。


3.MIND GAME ★★★★☆(3.75つ)

クレヨンしんちゃんで先日やっていた「SHIN-MEN」の作画タッチが
えらく好みだったので、この方の監督・脚本作品を借りてみました。

1回目は観ていて???で、2回目の方がすんなり観れました。

原作読んでいないのでどの程度までが原作の範疇なのかわかりませんが、
【色の洪水・発想の爆発・この監督の限界点はどこ?】です。
ストーリーは破綻してそうでいてちゃんとリンクしているという不思議な内容で、
一般人受けはあまりしないかもしれません。
舞台は近未来的?大阪です。

「アート系の専門学校生が好きそう」で察してください。

脳内をあそこまで映像で表現できる人っているのか?!というくらい
感銘を受けました。原作者がそうなのか監督がそうなのかわからないので
原作が好きなタッチで入手可能なら一度漫画を読んでみたいです。

鳩が好きだったころの阿部潤の漫画の「ミルオポン」に似ている感じがする。


スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<伸びるモチなどクソ食らえ | メイン | 使わない レゴ>>
コメント
-  -
あら、「デリカテッセン」は難解でしたか。
アメリのような楽しい映画と思っていたので残念です。
 
またのご訪問お待ちしております!
2010/12/22 21:15  | URL | 蛇井 #-[ 編集]
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/03/23 01:15  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://love2hatomune.blog56.fc2.com/tb.php/725-a369ad26

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。