FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
命ってあったかい
2007/03/16(Fri)
今、堀江の実刑判決が決まって、どのチャンネルも同じなので、
久々にNHKを観ていたら、道徳ドキュメントという番組で
『命ってあったかい』というのをやってました。

助産師の鈴木せい子先生という人が学校に行って赤ちゃんの
生まれるまでの過程を子供たちに教えたり、実際出産現場で
赤ちゃんをとりあげていたり、普通にありそうな番組でしたが、
やっぱり、自分のお腹に現実に卵のいる鳥としては、
他の人が生んでるシーンでも、自分の子供が生まれてきたような
気持ちで『生まれてきてくれてありがとう』と、涙が出てきて
つい言ってしまう……。

鳩も自分の卵を生む日がやってきて、無事に元気に生まれてくれたら
必ずこの言葉は私とコンドーさんの雛に言いたいと思います。

最近は本当に自分の子供や親を殺したり毎日のように行われてるけど、
こういう番組を見て、心をキレイにしてほしいですわね。

自分でお腹を痛めて生んだのに、どうして子供を愛せない女性が
いるんだろう???不思議だよね…。
殺すなら、最初から堕胎手術受ければいいのに。
…最初は子供を愛しいと思っている普通の母親なんだろうけど、
周囲に助けてくれる人がいなかったりして、孤独感に苛まれてる
うちに、ストレスがどんどん溜まって子供が邪魔に思えてきたり
しちゃうんだろうか。

言うこときかないからとか、癇癪持ちでキーキーわめく子って、
親がそうだからだと思うんだよね。落ち着きない子の親って、
絶対と言っていい程落ち着きないもんな~。
逆に親がヒステリックで子供が大人しいパターンもあるけど、
子供が将来人を刺す様な子にならないか心配してしまう。

クラスメイトを苛めてるけど、自分は楽しいからいいやという
高校生?(男)の書いてるブログをたまたま読んだけど、
お前も同じ目に遭うがいいと心底思った。
リーダー格らしくて、こいつが指示を出してると書いてあったから
いつかはグループ内から裏切られて、ターゲットがこいつに
ならないものか…。何でこういう奴ってそういう体験ないんだろ!

最近のいじめは「苛め」というか「虐め」だもんね。
肉体的にも精神的にもいじめるのは昔は少なかったけどな。。。

お腹が大きくなってから、サポーターつけてないと歩きにくく
なってまいりました。自分の子供は真っ直ぐコンドーさんみたいな
よい子に育ってほしいものです。キャンプバカは似ないでほしいけど。
スポンサーサイト
この記事のURL | マタニティ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ぎゃっ | メイン | わわわ>>
コメント
- Re いのちってあったかい -
NHKの教育番組を見てくださってありがとうございました。登場していた助産師です。全国の小学校向けの教材のモデル授業となった番組です。いのちの大切さを伝える絵本「生まれてきてくれてありがとう」ぱすてる書房、今回のNHK番組のきっかけとなった拙著「生きてるだけで百点満点」サンマーク出版 お目通しいただければ幸いです。お住まいはどちらですか?もしかして、お近くに講演に出向くことが有るかもしれません。
2007/03/29 01:40  | URL | せいこ #-[ 編集]
- 顔が火照りました -
先生ご本人からコメントをいただけるなんて…
有難うございます(感激)

先生の著書の方、是非目を通したいと思っております(^^)

住まいは東京都の江戸川区です。講演の機会がありましたら、是非参加したいと思います。
その際に子供や、その親達が命の大切さを、先生の講演を通してもっともっと考えてくれるようになったら嬉しいです。
2007/03/29 10:46  | URL | 鳩(管理人) #-[ 編集]
- お返事ありがとうございます -
早速のお返事ありがとうございました。25日は原宿に講演に出向きました。いつかお会いできるご縁が有りますよう願っています。DHCはぐはぐの森 に定期に私のコラムが連載されています。よろしかったらお訪ね下さい。そしてご意見をおきかせくださいね。http://hugmori.jp/
2007/03/31 08:30  | URL | せいこ #-[ 編集]
- ご多忙の中、、、 -
再度お返事を下さいましてありがとうございました。

本当にいつか、先生の講演にめぐり会える機会があればと思います。

早速、はぐはぐの森のコラム、拝読いたしました。
雉の話は私もインコを飼っていて、雛を孵化を見守ったこともあったので、人間も他の動物も母性があるのは同じなんだなぁと思い、切なくなりました。

先生の体験コラムを通して、色んな親子のカタチがあるのだなと改めて思い、
6月に初めての出産をむかえた時、私はどんな親になるのだろうかと楽しみなような、不安なような気持ちになりましたが、楽しく子供と一緒に成長していけたらいいなと思います!
2007/04/03 19:59  | URL | 鳩(管理人) #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://love2hatomune.blog56.fc2.com/tb.php/29-744ac49a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。