FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家庭菜園 記録
2011/06/07(Tue)
ユスラウメ

今年はたくさん花を咲いたので、去年と同じ轍を踏まないよう、
風で全部持ってかれる前に人工受粉。

おかげで理想には程遠いけれど、3年目(?)にしてやっと
ユスラウメらしい実の付き方。



ラズベリー&イエローラズベリー

今年も花がたくさん咲いたのに、受粉をサボったので
収穫量は少ないと思われ…
挙句 敷き藁から引越ししやがったアブラムシが大量発生。

去年収穫後、一気に枯れてしまったイエローラズベリー…
一応と思い 水を与えていたところ、根っこは生きていたようで無事復活。



シソ

去年のこぼれ種が一気に発芽し、一番の収穫高を誇る期待のルーキー



ジャガイモ(キタアカリ?ホッカイコガネ?インカのメザメ?)

去年 山梨の野菜販売所で購入した単なるイモ
保存期間が長すぎたため、発芽に栄養をまわしていたので、
土に埋めてみたところ、この間確認した限りでは赤いイモができている。

というか、植えたイモは茶色かったのに何故か赤いイモ。先祖がえりかしら…



ゴーヤー(苗)&白ゴーヤー(苗&種)

私の頭を悩ませるスーパー問題児。
苗全滅、白ゴーヤー、外植えは発芽率0%
なんだこのぼったくり野郎は…!!!
やっと室内で発芽に成功したのも一株のみ。
箱入り娘状態→巣立ち(外植え)→甘えん坊なのか成長を見せず

ブリキの太鼓状態

肥料過多か 肥料不足か 土壌が性にあわないのか わからない。

とりあえず黒いものということでヨドバシカメラの袋でエコに
マルチングしつつ、苦土石灰と化成肥料で相手の出方を見ている最中。

近所の床屋さんのゴーヤーは既に黄色い花を咲かせている…。
風が強い日が多いのに、うちは10階だから余計に条件が悪いのか…?

苗の枯れたプランターからキノコバエ大量発生。土が悪い?

おまけに茂らすつもりで張ったネットにでかいクモ(女郎グモサイズ)は
ベランダから出たのを見届け、二度とお越しいただきたくないので、
アリ用殺虫剤でお亡くなりいただいた。

殺虫剤を大量に吸い込み肺が痛くなる。ゴーヤーって……疫病神

ハーブ類

ローズマリーは根詰まり解消したのに今年も花を咲かせてはくれず。

スペアミントは葉がとてつもなく大きくなってルンルンだったところ、
灰色カビ病にかかったので、全部カット。新しい芽がでてきている。

ペパーミントも葉が大きかったのに、いささかハゲ散らかり始めている。



イベリス

1年草タイプと多年草タイプがあるらしく、
前者だと思っていたら後者だったようで、去年ほどではないものの、
それなりに花を咲かせてくれた。



モッコウバラ(白&黄)

去年は黄色が2輪咲いておしまいだったのが、
今年は白も黄色も大量咲きだった。
ただ枯れると風で散って汚い。




スポンサーサイト
この記事のURL | | TB(0) | ▲ top
ようやく
2010/07/21(Wed)
P1020140_convert_20100721203708.jpg
P1020142_convert_20100721203733.jpg

トマトが収穫できました。果肉部はやや甘くて、種の部分がひどくすっぱい。
これがツンデレってやつなのか…「イエロートマト美味」って品種なのに。。。
この記事のURL | | TB(0) | ▲ top
家庭菜園
2010/07/09(Fri)
かぼちゃは結局雄花は大量に咲きましたが、
雌花が生長する前に枯死してしまうので、
カサが増すばかりで結実に結びつかない。イモムシも発生。
おまけにうどんこ病を発症したので撤去しました。
今後は買うなら園芸店で種を買います。
これはこれで勉強になったのでよしとします。

トマトは期待大です。むしろ収穫物はトマトしかありません。
かぼちゃ後に放置したサツマイモから伸びていたツルを2本移植
した程度です。こちらも収穫は望み薄です。

ラズベリーは20粒の収穫で終了。

東大合格を祈る母親のような気持ちで
トマトに過大な期待を寄せている自分に気がついた。
この記事のURL | | TB(0) | ▲ top
菜園記録
2010/06/15(Tue)
本当は1~2株程度の大きさのプランターに
発芽したのが勿体なくて思い切って間引けず、
株間10~15cmで強制的に6~7株植え付けている
トマト達ですが、無事に全部の株で開花中。一部着果。

ブラックトマトが着実する前に風で花が全部折れちゃうので
めげそうです…

ラズベリーはイエロー1個とノーマル(赤)4個収穫。
いくらもないけど7赤はもう少し熟せば採れそうです。

かぼちゃは巨大化していて、頭頂部を摘芯し、
節からのつるを生長させる段階になりました。

除虫菊と今年は咲いてくれなかったダブルフラワーカモミールを
植えていたウッドプランターでしたが、今日見たらダニが大量発生して
ひーってなったので、強制的に中身を廃棄。(袋に土を入れておいてよかった)

ワイルドストロベリーにもオンシツコナジラミが大量発生。
ひとしきり葉っぱをむしりましたら、得体のしれない幼虫?が…

1cmくらいの大きさで、すごい薄べったくて、乳白色半透明で、
脚もなし、ナメクジでもなし、葉の上をウネウネ這うけど結構早い。
背中に黒い2本の縦線。

これは一体なんだろう????調べたけど該当する虫がいませんでした。
おまけにこいつ3匹いたので、本当に恐怖。
もう出ませんように…
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
べつに劇的でもないビフォーアフター
2010/05/23(Sun)
BEFORE 5/5撮影 と AFTER 5/23撮影

いちご
P1010850_convert_20100523124630.jpg
P1010883_convert_20100523124847.jpg
ラズベリー
P1010848_convert_20100523124542.jpg
P1010880_convert_20100523124734.jpg
ブラック&イエロートマト・バジル
P1010844_convert_20100522225738.jpg
P1010893_convert_20100523125038.jpg
しそ・バジル・イエロートマト
P1010845_convert_20100522225803.jpg
P1010892_convert_20100523132641.jpg
かぼちゃ・イエロートマト
P1010846_convert_20100523124515.jpg
P1010885_convert_20100523124823_20100523132233.jpg
ハーブ類
P1010853_convert_20100523125203.jpg
P1010881_convert_20100523124801.jpg


なんということでしょう
まるで無計画・無整備を思わせる
匠の技はワイ部細部にまで施されています
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。