FC2ブログ
DVD感想
2010/12/22(Wed)
1.超時空!嵐を呼ぶ オラの花嫁 ★★★☆☆(2.5つ)

批評ほどのつまらなさ・面白さでもなく…といったところです。
脚本が災いしたのは確かです。
ヒーロー戦隊ものの定番みたいな展開になっています。
前半は笑えるところもありますが、後半は別に見なくても支障はない。
台詞に重みのある箇所はない、すべてが傍観者、 そんな感じです。
キャラクター結構いいのに生かしきれてないのが残念。


2.デリカテッセン ★☆☆☆☆(1つ)

一言で言うならフランス映画だな~です。

【ガンモ】を見た後の気分と似ています。
●で、だから?
●眠い。お金勿体無いけど消したい。

パッケージ後ろの紹介文を読まないと、
ストーリーからは内容がほぼ読み取れませんでした。

部屋から聴こえる一つの音を、それぞれの住民が共有しながら
別の用途に用いるという手法は面白くアメリを彷彿させたりもします。

この作品を高評価で称える方もいらっしゃるとは思いますが、
アメリを先に観てしまってからだとATフィールドが…

こわくないとの評価もありますが、
色といい、表情といい、ホラー映画とは違いますが
お腹が痛くなるこわさでした。

稲川淳二でいう「なんか やだな~ こわいな~」です。


3.MIND GAME ★★★★☆(3.75つ)

クレヨンしんちゃんで先日やっていた「SHIN-MEN」の作画タッチが
えらく好みだったので、この方の監督・脚本作品を借りてみました。

1回目は観ていて???で、2回目の方がすんなり観れました。

原作読んでいないのでどの程度までが原作の範疇なのかわかりませんが、
【色の洪水・発想の爆発・この監督の限界点はどこ?】です。
ストーリーは破綻してそうでいてちゃんとリンクしているという不思議な内容で、
一般人受けはあまりしないかもしれません。
舞台は近未来的?大阪です。

「アート系の専門学校生が好きそう」で察してください。

脳内をあそこまで映像で表現できる人っているのか?!というくらい
感銘を受けました。原作者がそうなのか監督がそうなのかわからないので
原作が好きなタッチで入手可能なら一度漫画を読んでみたいです。

鳩が好きだったころの阿部潤の漫画の「ミルオポン」に似ている感じがする。


スポンサーサイト



この記事のURL | 映画 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
借りられるのだけとりあえず
2010/11/22(Mon)
レンタルしてみたので感想

1.エスター ★★★★☆(4つ) (指紋だらけ)
アメリカ映画によくある展開でストーリーが進んでいき、
ラストの決戦の場も大体どんな決着がつくかも予想通りでしたが、
一言でいうときぃ!!です
非常にもどかしくて胃が痛くなる展開で
エスターよりぶちのめしたいのが2人おりますね。

キャラクター像は【デスパレートな妻たち】に出てくるケイラ。
アメリカはこの展開で話もってくのが上手だと思うけど、
観客をモヤモヤとさせる技術がこの映画の魅力だと思います。
あと絵が私は好きだったので、これはいつかは買いたい。
エンディングがこわい

私(鳩)も犠牲になりましたので、脱ぐのが大好きな某愛護団体に連絡入れてください。



2・ラブリーボーン ★★★☆☆(3つ)(傷だらけ)
ピータージャクソンは昔だったら
もっとマニアックに作ってくれたと思える作品でした。

問題の終盤、14歳の子の気持ちを考えたら
それが自然であるかもしれないけど、
私だったらあのラストチャンスを得たら間違いなく叫んでいます。
おそらく大半の人も。

じゃあ、そこではなくどこにあればいいのかってだけだから、
これはこれでハッピーエンドでしょうか?

また奥歯を噛むようなシーンが~。
折れたらどうしてくれる(上奥歯2本が怪しいので)
ジョジョ5部のドッピオのような少女が出ていたような気がしたが
気のせいかもしれない。




3・プリンセスと魔法のキス ★★★☆(3.5つ)(無傷)評価訂正
ニューオリンズが舞台。

いつものディズニーの定番ミュージカルソングに
慣れている人は余計に変な感じがするのかもな~。
日本語で聴いてると合わせ切れてない?
というより歌詞が単調すぎ?

もっといつものランディ・ニューマン!っていう
わかりやすいメロディのほうがしっくりきたかも。
【訂正】再度確認したらメロディラインはランディ・ニューマン!でした。
歌詞に難ありのようです。
日本語吹き替えよりも英語の方が歌が聴きやすいと思います。


ストーリーは中の上~上の下。(変えちゃダメだろうって部分変えちゃった)
【疑問&訂正】主人公ティアナの店の前半の原文と和訳
中盤の原文に単語が足されている。終盤の問題箇所の和訳とは
辻褄が合うけれど、ティアナが書き足したものなのか謎。

キャラクターは上の下。(ティアナのムーランとジャスミンのような雰囲気が良かった)
曲は中の中。…きっとあれがブラックミュージック
【訂正】愛ゆえにメロディのみならば上の下
皆が泣いた掟破りと言われたシーンのくだりを
衝撃的なキャラクターに気をとられてすっかり忘れてたにもかかわらず、
泣いた。泣いてから思い出して、ああこれか!となりました。
それとは別に、愛情溢れるお父さんキャラが非常に涙を誘います。

今回の悪役はいいですね。本国ならエディ・マーフィーかクリス・タッカー
日本人なら宮迫博之か遠藤憲一さまあたりが似合うかもしれません。
作画は最近のディズニー作品に比べたら丁寧だったので好印象。

ちょっとピクサー的なものがミックスされていたので、
これもエスター同様に買ってもいいかと思えました。

--------------------------------------------

レンタルして思うけど、皆が借りるものなんだから
もっと丁寧に扱って返却してほしいですね。
いつもディスクが傷だらけ(ツタヤ)。
アソパソなんてフリーズ品多い。
借りてきたのを子供に触らせてるのかなぁ?

コンドーさんもディスク面を接触させて置くから
大人の仕業も否定できないですね。

この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今 買おうか悩んでるので
2010/11/19(Fri)
レンタルしたい映画

1.エスター
2・ラブリーボーン
3・プリンセスと魔法のキス
4・超時空 嵐を呼ぶオラの花嫁

1は評価が高いので、気になるものの、
意外とそういう作品の方がつまんなかったりするので
一度も観ないまま買うに踏み切れない。

2はピータージャクソンなので好きだと思うけど、
逆に評価が半端なので、評価の分かれ目とされている
ラストシーンで決めようかと思う。

3はリトルマーメイドの監督なら大丈夫だとは思うけど、
最近のディズニーアニメはストーリーが信用できないので、
これも観てからじゃないと買えない。
曲は敬愛するランディ・ニューマンらしいけど、
そこにケチつけた人もいるので、そこも要確認。

4は冒頭をテレビで観て久々に面白そうだとおもったけど、
前作と同じ監督で前作が鳩はキャラクターが好きではなかった。
今作は殆ど低評価を下す人は脚本に問題があるというので
そこも要確認。

鳩は結構クレヨンしんちゃんの映画好きだけど、
最近のは面白くないので期待してるんだけどね~
DVDの廉価版が出るので、すでに4本は予約。
オトナ帝国・ヘンダーランド・ジャングル・ヤキニク
(ヤキニクはラストがいまいちだけどヒロシの女装がおいしい)

前から気になる「デリカテッセン」は店頭で見かけないので
アマゾンで購入。まだ届いていないので観るのが楽しみ。

トイ・ストーリーはブルーレイは11/3発売だったけど
DVDは12月発売なので予約をしてレンタル。良作でした。
レビューで言ってたところは全然涙でなかったけど。
2箇所ほど泣いた。そして笑えた。
来年のカーズ2も期待していいのだろうか。
モンスターズインク2も公開するらしいけど、その前に熊と矢が公開?
最近雛はアンパンマンとウォーリーばっかり観てる。

---------------------------------------------------
愛用していたpixus 860iのプリンターヘッドが
イカれてしまい、年末の年賀状の関係で直すか新しいの買うか
悩んでいます。

修理費は多分7000円くらいで済みそうだけど、
新しいの買いなおしたほうがいいのかなぁ。7年使ったし。

今検討中なのはpixus MG8130 とMG5230。
後述のは有線LANとインテリジェントタッチシステムがついてない。
ただし印刷コストと重量は軽い。スキャンのdpiもさほど問題ない。

が、前述はCCDなので高評価を受けている。
買うなら30000~35000円するけどMG8130にするべきかな~(悩)
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コララインとボタンの魔女 2D DVD
2010/08/24(Tue)
先日発売したのでやっと観れました。

評価と期待ほどの内容ではなかったものの、
そこそこの薄気味悪さがよかったです。

ただ、イマイチ意味のわからない部分もあったり。
内容は決して深くはないと思います。

大体は映画を観るときは言語・英語+字幕
で観ますが、雛達がいるので
言語・日本語+字幕で観ました。

榮倉奈々っていうより綾瀬はるかの声に
聴こえました。

吹き替え字幕は口の動きに合わせてるセリフで
ニュアンスが違うからまず使うことってないなぁ…。

日本語吹き替えで略されてしまった大切な部分を
字幕で補います。日本語だけだと意味わかならかったり
する事多くないですか?


今日の昼のロードショーでやってた「悪魔のような女」、
途中から観たせいかもしれないけど、
誰が「悪魔のような女」だったのか、
一切読み取れないままに終わりました。

シャロン・ストーンが出てたから彼女って事?
終わり方も「え?終わり?」っていう…
この記事のURL | 映画 | TB(0) | ▲ top
好きな作曲家
2010/08/20(Fri)
日本なら久石譲さん。
海外ならダニー・エルフマンとランディ・ニューマンです。

ランディ・ニューマンは神だと思うくらい鳩のハートを鷲掴みな
曲ばっかり作曲されております。
古き良きアメリカっぽい曲っていうのかしら…

ランディ・ニューマンの曲と結婚したいくらい。
メロディラインが特徴あると思います。

出会いは「ジャイアントピーチ」でした。
(この動画だと最後のところが映画より中途半端に切れていますが)



その後、ピクサー作品でも主に音楽は彼が担当していますね。

鳩の好きなジャンルとしては

ディズニーランドのワールドバザール・アドベンチャーランド・
クリッターカントリー・ウェスタンランドで流れる
エリアミュージックが該当します。

ラグタイムディキシーランドジャズカントリーミュージック
っていうものですかね。音楽に詳しくないので間違ってるかも
しれませんが…

ランディ・ニューマンの曲はラグタイムに含まれてますね。

あとはダニーエルフマンのようにマイナーコードを
駆使しまっくてくれている曲がトリハダもので好きです。
この記事のURL | 映画 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ